きなこ

バストアップに効くツボ

手軽に費用をかけることなくバストアップをしたい女性にツボ押しがおススメです。
バストを構成しているそのほとんどは脂肪です。
バストは女性にとって、赤ちゃんに必要な栄養素を蓄える場所であり、母乳を運ぶとても大切な役割のある場所です。

この大切な乳腺や組織をしっかりと保護するために、脂肪が蓄えられているのです。
ぽっちゃりの女性にバストが大きい人が多いのは、乳腺組織に脂肪がたくさん付いているからで、細身の女性でもバストが大きい人もいるのは、乳腺がしっかりと発達しているからです。
効果的にバストアップするためには、闇くもに脂肪を付けるのではなくて、乳腺を発達させることが大切です。

乳腺を発達させるには女性ホルモンの分泌を活発にさせる必要があります。
この女性ホルモンの分泌を活発にさせるツボがあり、そこを刺激してリンパの流れを良くすることで、バストアップが実現します。
女性ホルモンが活発になることで、バストアップ以外にも美肌効果や健康面でも嬉しい効果がありますよ。

ではバストアップのツボをご紹介します。
左右の乳首を結んだ線の真ん中にある「だん中」というツボです。
ここは女性ホルモンの働きを促進するツボで、バストアップ、美肌ケアに効果が期待出来ます。

「だん中」に指を当てて、強めに3秒位押します。
力を徐々に抜いて、指を離します。
これを5回くらい繰り返します。

乳首と同じ横ラインの高さに位置していて、左右両側にある「テンケイ」というツボは、乳腺を発達させるツボです。
他にもバストのハリアップに効果のある「エンエキ」というツボもあります。
これらのバストアップに効くツボを押すタイミングは、身体を温めて代謝を上げてから行うのがベストです。

お風呂あがりなどが最適ですね。
ツボを押すのは1回3秒から5秒くらいで、3回から5回くり返すのがポイントで、息を吐きながらツボを押し、息を吸いながら手を離すようにして下さいね。
毎日コツコツと継続してツボ押しをすることで確実にバストアップできるのでお試し下さいね。
また、ツボ押しがおわったらナイトブラhttp://www.marcjadler.com/neteirudake.htmlという寝るとき用のブラジャーをつけましょう。
寝るときに何もつけずに寝るとせっかくマッサージやツボ押しをしても脂肪が脇へ流れて行ってしまいます。
おっぱいの形も悪くなるのでナイトブラをつけて綺麗な形を保ちましょう。

このページの先頭へ