きなこ

知っておきたい!バストアップの基礎知識

これからバストアップに挑戦したい女性のためバストアップの基礎知識です。
参考にしてくださいね。

☆バストが小さい原因とは・・
 「乳房を作る組織がうまく成長できなかった」 
 「遺伝的なもの」
 「バスト周辺の脂肪が少ない」
 「バストにあるはずの脂肪がワキに流れている」
→バストの小さい原因は人によってさまざまですが、どんな原因であってもバストアップをすることは可能です。

☆バストが小さいのは病気?
→バストの役割は赤ちゃんに母乳をあげること。
 出産をすればキチンと働いてくれ、赤ちゃんに母乳をあげることができます。
 バストが小さいのは病気ではありません。

☆理想的なバストとは・・
「適度なボリュームがある」
「左右の大きさが同じ」
「垂れていない」
「ハリがある」
「ふわふわと柔らかさがある」
「色が綺麗」
「肌が綺麗」
→理想のバストとは、ただ巨乳であれば良いと言うものではありません。

☆バストアップに女性ホルモンは欠かせない。
→バストアップには女性ホルモンが欠かせません。
 女性ホルモンの分泌を活発にすることがバストアップには不可欠です。
 思春期の頃からバストが大きくなり始めるのはこの女性ホルモンの影響です。
 しかし女性ホルモンは20代前半をピークに30代後半になると次第に分泌される量が減っていきます。
 いつまでも綺麗なバストを維持するには、女性ホルモンの分泌をサポートする成分を食事などで補うことが大切になります。

☆バストアップするメリット
 「男性からモテる。女性として意識されるようになる」
 「メリハリのあるボディになることでファッショを楽しめるようになる」
→男性にとって、女性に魅力を感じる部分は顔とバストです。
 やはり豊かなバストは男性にとって永遠の憧れのようです。
 またキレイなボディラインのためにはバストがしっかりとあることが不可欠です。
 ただ細いだけでは魅力的とは言えず、洋服も着こなすことができません。
 メリハリのあるボディが理想ですね。

このページの先頭へ