きなこ

バストアップしたいならノーブラがいい?

フランスのとある大学の研究で、ノーブラ状態で過ごすことでバストアップが出来るという調査結果が出たそうです。
この調査内容は、ブラジャーを1年間着けないで生活した女性のバストを測るというもの。
その結果、ブラジャーを着けないで生活を続けた女性の乳房の細胞組織の質が向上し、バストアップできたのだそうです。

ノーブラの状態で過ごすことで、確かにバスト周辺の血流が阻害されないので、バストアップが実現できたようです。
しかしブラジャーをしない生活を続けていると、バストの重みでクーバー靭帯に負担がかかります。
クーバー靭帯とは、乳腺や脂肪組織などの乳房全体を支えている繊維の束のことです。

クーバー靭帯に負担がかかると、クーバー靭帯が伸びてしまい、下垂の原因になるとも言われています。
ですので、綺麗なバストを維持するためにブラジャーを欠かさずしているという女性も多いのではないでしょうか。
バストアップにノーブラが良いのか、それでも綺麗なバストを維持するためにブラジャーをするのが良いのか迷ってしまいますね。

それを解決するのが、バストを締め付けることのない、自分のバストに最適なサイズのブラジャーを身につけることです。
ノーブラでもなく、自分に合ったブラジャーを着けることが、バストケアには最も大切なことなのです。
ブラジャーと言えば寄せて上げる。
というイメージがあるように、多くの女性がきついブラジャーを着けてバストを無理やり寄せています。

このような締めつけ感の大きなブラジャーを長時間していることで、バストの発育が阻害されるのは当然のことです。
バスト周りの血流も悪くなり、バストが育たなくなるのです。
ブラジャーを購入するときには、しっかりと測ってもらい、ベストなサイズのブラジャーを選ぶことが大切なのですね。
そうすることで、バスト周りの血流が阻害されることもないですし、クーバー靭帯を守ることにもなるので、バストのかたちもしっかりとキープ出来るのです。

このページの先頭へ