きなこ

かたちを綺麗にバストアップする方法

バストの悩みを抱えている女性は多いですね。
バストの小さいことを気にする女性が多いですが、ただ大きいだけでは魅力的なバストとは言えません。
魅力的なバストとは、かたちの綺麗なバストのことです。

綺麗なバストを目指すにはある程度のボリュームも必要ですし、なかなか難しいものです。
では、理想的なかたちの綺麗なバストとはどんなものでしょうか。
バストのかたちは、皿型や三角型、おわん型や半球型、下垂型や円すい形などがあります。

小さめバストの方は、皿型や三角型で、大きめバストの方は、おわん型や半球型、円すい型が多いようです。
巨乳の方には、下垂型が多いようです。
この中で理想的なかたちのバストは、半球型になります。

そしてハリと程良い柔らかさも必要で、ボリュームも適度にあればバッチリですね。
適度なボリュームは、バストの谷間をキレイに見せるのに、欠かせないものです。
では、このような理想的なバストに近づけるためには、どんな方法があるのでしょうか。

柔らかい脂肪で構成されているバストは、筋肉とは違って、矯正によるバストアップが簡単であるという特徴があります。
そこでおススメなのが、矯正下着を普段から身につけておくことです。
これなら、簡単にかたちの綺麗なバストに近づけることができます。

矯正下着にもいろんな種類があって、ブラジャーだけを使用するだけでは、脂肪がバストから逃げてしまうことも。
コルセットやガードルなどとセットで使用することでより綺麗なかたちの良いバストに矯正できます。
矯正下着を利用して、かたちの綺麗なバストアップを目指すには、少なくても数ヶ月はかかりますので、じっくりと取り組むことが大切です。

他にもバストアップに効果的なマッサージやストレッチ、充分に睡眠を取ることも形の綺麗なバスト作りには欠かせません。
栄養面ではイソフラボンが豊富な大豆製品がおススメです。
リンゴやぶどう、桃や昆布などには、エストロゲンの分泌を高める成分がたくさん含まれています。
さまざまな角度からアプローチすることでより効果が期待できますね。
こちらには失敗するバストアップ方法が紹介されています。
知識が不十分な状態で行うと間違った方法によりさらに小さくなったなんてこともあり得ますので、正しい情報をしっかり集めてから行いましょう。

このページの先頭へ