きなこ

ダイエットしながらバストアップはできるの?

バストが小さいことで悩む女性もいれば巨乳で悩む女性もいます。
同じ女性なのに、どうしてこんなにバストの大きさが違うのでしょうか。
遺伝だから、体質だからと諦めてしまっている女性も多いのではないでしょうか。

脂肪で出来ているバストですが、太ればバストも大きくなる、というものでもありません。
ウエストや二の腕などは引き締まり、バストだけは大きいメリハリのあるボディが女性の憧れですよね。
こんな風にダイエットとバストアップは両立させることは出来るのでしょうか。

バストが大きくなるのは女性ホルモンが大きく影響しています。
女性ホルモンの分泌量が多いほどバストが大きくなるので、意図的に女性ホルモンの分泌をコントロールすることでバストアップが期待できるのです。
バストアップのために女性ホルモンの分泌を意図的に増やす方法としてマッサージがあります。

そして食事も大切な要素になります。
女性ホルモンの働きをサポートするための成分が豊富な食事を心がけることと、効果的なマッサージによって、女性ホルモンの分泌が促進されてバストアップが期待できます。
またダイエットにも食事は欠かせない要素です。

バストアップに効果的な食材には大豆製品やキャベツ、良質なたんぱく質を含むササミやマグロなどがあげられますが、これらは全てダイエットにも最適な食材ばかりです。
ダイエットとバストアップのための食材が似ているという点は嬉しいことですね。
意識して大豆製品などの食材を摂ることで自然とダイエットにもバストアップにもつながります。

食事とマッサージによって、女性ホルモンの分泌を促進させる生活を心がけると同時に、気をつけたい事があります。
それはタバコです。
タバコはバストアップに欠かせない成分であるビタミンCを破壊しますし、ニコチン成分が毛細血管を収縮させてしまうので胃腸の働きを弱めてしまいます。

せっかくの栄養素が充分に吸収されなくなるのです。
また姿勢の悪さもバストアップの邪魔になります。
背筋をすっと伸ばすことでバストアップの効果が得られますので、意識してみましょう。
ダイエットと両立することができますので、これらのことを毎日心がけてみてくださいね。

このページの先頭へ